入院

入院施設

当院は昭和36年に開設され、各種保険・生活保護法・精神保健福祉法の指定医療機関になっています。

 

入院施設は、開放病棟(60床)・閉鎖病棟(214床)・老人病棟(52床)に分かれており、合計326床を有します。

 

なお、開放病棟・老人病棟には特別室(個人・二人部屋)がございますので、ご希望の方はお申しつけください。(有料)

 

通所施設として、デイケアセンターを併設しています。

入院手続き

入院形態に応じて、保護者の方に手続きをしていただきます。 (家庭裁判所における保護者選任手続きをとっていただく場合もあります。)

 

精神保健福祉法に基づき、任意入院・医療保護入院・措置入院などがあります。

 

※詳細は入院時にソーシャルワーカーがご説明いたします。

入院費用

1.入院費用:毎月月末締めで計算し、翌月の10日頃までに請求書を郵送いたします。

 

お支払いは、会計窓口又は銀行振り込み並びに郵便振替でおねがいします。

 

2.保険証確認のお願い:保険証を毎月1回必ず確認させていただきますので事務所にご提出下さい。 (保険証のコピーでは確認できません。)


必要なもの

1.保険証・印鑑 2.入院時一時預かり金:退院時に清算してお返りいたします。

 

2.日用品代:月1~2万円(事務所にてお預かりいたします) 日用品代等管理費で3150円/月いただきます。

その他、詳細は保険給付外同意書をご参照ください。

 

3.日用品 ・衣類(上着・下着・パジャマ等)・洗面具一式、タオル、スリッパ ・プラスチックのコップ等 

 

※所持品には記名してください。 洗濯物はできるだけご家族がお持ち帰りくださいますよう、お願いいたします。

面会・通信

面会・通信は原則として制限されません。

 

面会時間:午前10:00~午後4:00 時間外については職員にご相談ください。

 

各病棟にはカード式公衆電話を設置しています。

 

酒類・刃物・貴重品の持ち込みはご遠慮ください。

その他

1.他科受診の際には、必ず事前に病棟と事務所へご連絡ください。 (原則的にはご家族に連れて行って頂きます。

 

付き添いできない場合等、タクシー代を日用品代から差し引かせていただきますので、 ご了承下さい。)

 

2.経済的な問題(障害年金・入院費・外来通院費等)など何かございましたら、医療相談室にて相談を受け付けております。

 

3.ご面会の際には、職員より病状経過などの説明をお受け下さい。 毎月面会にご来院いただき、社会復帰へのご協力をお願いいたします。


待遇に納得いかない場合

遠慮なく職員に申し出てください。それでも納得がいかない場合には、 患者さんや保護者の方は退院や処遇の改善を指示するよう、市長に請求することが出来ます。

 

〒802-8560 北九州市小倉北区馬借1丁目7-1 総合福祉センター5F 北九州市立精神保健福祉センター(TEL:093-522-8780)人権を擁護する行政機関の職員や患者さんの代理人である弁護士との面会や通信は制限されません。